2011-04-18

【菜の花畑でつかまえて】

帰省中に会えたお友達から嬉しいプレゼントをもらいました。

Mちゃんが現在住んでいるのは上ノ国町という道南の町。
みなさんご存知ですか?
函館からだと車を西へブーンと走らせ2時間程で到着します。
Mちゃんは都会育ちなのですが、数年前、大好きな旦那さま
の住む上ノ国町へお嫁に行ってしまいました。
今ではすっかりイイ感じに馴染んでいます・・・(笑)

北海道の中では比較的温暖な地域、上ノ国町。
町には空ではなく日本海へと続く「天の川」が流れています。
とってもロマンチックな名前。
そして、数年前からは、「天の川・菜の花プロジェクト」という
菜の花畑の景観による観光客の集客アップとナタネを活用した
新しいまちおこしにも精力的に取り組んでいるんです!!!!
これって素敵な取り組みですよねぇ~。

話を聞くと、友達の旦那さまのご家族がプロジェクトでの中心的
役割を担っているらしく、嫁である友達もあれやこれや走りまわ
っている様子……Mちゃん、ファイト~!!!!!

「一面に広がる菜の花畑とその向こうにたゆとう穏やかな春の海」
これは私の故郷函館の発展の礎を築いた高田屋嘉兵衛の言葉。
郷里の淡路島へ戻った彼は、一面に咲く菜の花を見つめながら
いつも北方の情勢を案じていたそうです。

さてさて時は流れて平成の世・・・。





道南の地でこれほど見事な
菜の花畑が見れる時代が
やって来るとは。
嘉兵衛もビックリだろうね(笑)




← photo by MIKIKO!!!


下の写真は、
上ノ国産「菜の花おいる」(右)とこれまた友達の旦那さまの
ご家族が運営している「上ノ国ひば工房」で作られたヒバオイル
配合のキャンドル(左)です。

「菜の花おいる」はモチロン100%上ノ国町のナタネを使用。
昔ながらの製法で作られた一番搾りだけのピュアオイルです!

「キャンドル」はヒバオイルの何とも心地よい落ち着く良い香り。
消臭・リラックス効果もあるそうで、これは癒されそうだなぁ。
停電時の心配をしてくれた友達の手作りキャンドルなのです。
活発なだけではなく、こういう女性的な心配りを忘れないのが
Mちゃんの魅力なんですよね。

安全・安心・良質な上ノ国町の「菜の花おいる」づくり。
素晴らしい取り組みだけに、
個人的には続けてほしい気持ちでいっぱいです・・・。

菜の花は5月下旬から見頃を迎えるそうですよ~♪

0 comments:

  © Blogger Template by Emporium Digital 2008

Back to TOP